<< タイガースにくぎ付け | main | 連休 長居植物園に行きました >>

38度の大阪 ちょっとした話

2

 

8月12日(水曜日)38度

朝、整骨院に向かう前、銀行に寄った。

余りの暑さに、木陰のベンチに座り、

扇子で仰ぎながら座っていると、

少し腰の曲がったお婆さんが、

「あ〜涼しい!」って、私の真横に座るではないか…。

うん?この現状は?どおしたら良いのか?

パタパタ仰ぎながら…。いつまで…。

整骨院の予約時間も迫っているし、

「あっ」とか言いながら立ち去ったが

振り向く事も出来ず、後ろ髪をひかれる不思議なひと時。

ったく。

何だ、あの婆さん…。

 

整骨院に着き、息子から聞いた話。

昨日、昼休み、子供からメールが入ったとか。

「インコが扇風機に止って、足がバリバリっていった」って

…何と、恐ろしい話である。

2か月前に買ったばかりのインコ(ベニちゃん)。

当然、骨折しているか、最悪、足が取れているか、

あるいは、インコの足が、あらぬ方向に向いているか…。

さぞ、子供たちは大泣きしている事だろう…。

 

添木やギブスを持って、早く帰宅すると

妻が、電話問診で

獣医さんが「その症状なら触らない方が治る」とか、で

「パパ、触らないで!」って。

え?整骨院の院長の威厳も

親父のカッコ良さも見せられず仕舞い、

だった…とか。で、気落ちしていたようで。

聞いて驚いた私まで、なよなよ…。

驚かされた話であるが、

泣きじゃくっていた子供たちは

獣医さんの話を聞いてから

元気なベニちゃんを見て頬づりしていたと聞いて

胸をなでおろした、とか。

ほっつ!

いろいろ有ります!

       これが、ベニちゃん   ↓

       足が、足が、有りま〜す!

       スマフォで早速送ってくれました!

       可愛い!!!

8月20日(木曜日)38度

地下鉄車内、駅構内は涼しいが、

地上に出ると、この熱気と日射し、倒れそう…。

マスクのせいで、とくに熱気が耐えがたい。

 

朝から、予約しておいた耳鼻咽喉科で耳洗浄して頂く。

これが殊の外、気持ちが良いのである!

で、週2通っている。

朝、8時からの電話自動音声予約をしておいても

広い待合室だが、ゆうに1時間待ち。

近所の人は、5人前に携帯で知らせてくれるとかで、

来院するなり、すぐ中待合室に直行。ったく。

 

その帰り道の地下鉄構内。

4,5人の学生が線路を見下ろして騒いでいる。

「え?誰か落ちた?」慌てて近寄ると

持っていたアイスクリームを落としたらしい…。

のぞいた私が、ちょっぴり、気恥ずかしかった。

ったく、それにしても、騒ぎ過ぎだよ!

 

帰りのニュートラムの車内から見た学校のプール。

炎天下だけに

泳いでる生徒が、気持ち良さそうだった!!!

唯一、癒される〜。若いって、いいな〜。

照人。

8月21日 追加

動物大好き さん コメントありがとうございます。

確かに、息子家族、

特に孫たちにとっては「幸せの青い鳥」です。

ちょっと、びっくりですが

足が無事で良かったです。

また、コメントをください!

照人。

newflash * NEWS * 15:22 * comments(1) * - * -

コメント

かーわいい!
幸せの青い鳥!
Comment by 動物大好き @ 2020/08/21 1:13 PM
コメントする









このページの先頭へ