<< 天中13期7組のクラス会開催 | main | 川津祐介さんのブログに紹介されました! >>

『アナログ時代の広告写真の世界』出版

19

『アナログ時代の広告写真の世界』

11月10日アマゾン書籍より発売されます。

4冊目にしてやっと、念願の!

本業の集大成を出版することになりました。

全てのクライアントさんに快く掲載の許諾を頂き

出版する事ができました。感謝です。

オリジナルポジや印刷媒体の写真も掲載いたしました。

今回の本は写真が主体で、とても綺麗ですよ!

特殊合成撮影の撮り方や広告業界の舞台裏や現場風景を

1カットづつ、体験記として掲載しています。

業界の方でなくても、楽しく読んで頂けると思います。

 

ここをクリックして頂けると予約購入して頂けます

           ↓

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4802096631

 

前回の編集長の教えが、今回完全に生かされました。

ありがとうございました。

 

*11月7日 追加

芳子さん1番のコメントありがとうございます。

購入予約して頂きありがとうございます。

いつも購入して頂き感謝です。

まだ私の手元にもテスト版の数冊だけで、本番の製本が届いていません。

今回は4冊目にしてやっと、本業の本の出版なので、

編集、構成、色校正、訂正文等に10か月かかりました。

それと同時に、

今までの本と違い、クライアント様やデザイナーさん、

エージェンシー、タレントさん等の許諾を頂くため、

想像以上に大変な日数がかかりました。

特に今回は許せる限度いっぱいまで印刷媒体の解像度をあげて、

写真の精度を上げ、良くしました。

お陰で、やっと納得いく写真の仕上がりになったように思います。

一応フォトグラファーとしては、恥ずかしくない仕上がりだと思います。

楽しみにお待ちください。

*11月8日 追加

本日我が家に仕上がりの本が届きました。

掲載させて頂いたクライアント様には本日お送りさせて頂きました。

ありがとうございました。

予約購入して頂いた皆様には順次送られてくると思います。

もう暫くお待ちください。よろしくお願いいたします。

*11月9日 追加

デザイナーの山本さん、メールありがとうございました。

早速のお礼とお褒めの言葉 嬉しかったです。

「立派な作品集…中略…当時は思いつかなかった撮影側のお気持ち、

 今さらながらキツイ要求をしていたんだなあと恐縮しています。

 永きに亘ってのご厚誼を頂いた事 改めてお礼申し上げます。

 ありがとうございました。」と頂きました。

こちらこそ一番長く、

そして、数多く一緒に仕事をさせて頂き 心から感謝しています。

お互い、こんなに改まった会話初めてですね(笑い)

ありがとうございました。また、飲みに行きましょう!

*11月10日 追加

(旧)松下電器広報の貝塚さんより電話を頂きました。

ありがとうございました。

「あんなに名前を掲載されるとは思っていなかった」と

喜んで下さいました。

加えて、本の掲載カットの多さと保存の美しさを誉めて頂き、

かえって 恐縮してしまいました。

実は、掲載媒体はエージェンシー及びデザイナーの皆さんの協力で

保存していなかった印刷物を頂き掲載させて頂きました。

この欄で改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

森下仁丹の亡くなられた村田課長の奥さんから電話を頂きました。

「主人の仏壇の前で主人の掲載ページを読んであげました。

昔聞いていた話が繋がり、涙が止まりませんでした。

良い供養になりました。ありがとうございました」

と、丁寧なお電話を頂きました。

こちらこそ村田課長様には大変お世話になり、ありがとうございました。

*11月12日 追加

天中の恩師 松宮先生からお祝いの手紙、ありがとうございました。

便箋6枚にびっしりのお祝いの長文。

それぞれのページに対する感想や過分な誉め言葉まで書いて頂き

何物にも変えがたい手紙になりました。

先生の言われる様に、今回の『アナログ時代の広告写真の世界』

国立国会図書館に保存される事になりました。

お忙しい日を過ごされている中で、

わざわざ、丁寧な長文のお手紙を書いて頂き恐縮です。

11日から1週間のお仕事とか、

無理をなさらず、お身体を大切にお過ごし下さい。

いろいろ、ありがとうございました。

また、お逢い出来る日を楽しみにしています。

*11月13日 追加

186ページの小野先生からお褒めのお手紙を頂きました。

最近はずっとお逢いしていなくて、ご無沙汰しております。

丁寧なお手紙ありがとうございました。

「省胎七宝技法」の透けた感じを改めて褒めて頂き恐縮です。

「現在、ジュエリーもパソコンでデザインを入力すれば

原型を彫り出してくれる所まできてしまいました…」

若い人が手作りに必要なヤスリガケや糸鋸、バーナー使いの

努力をする人が少なくなったと、ちょっぴり嘆いておられます。

デジタルの進歩と共にアナログでしか出来ないオリジナル物に

先生の努力で益々挑戦して下さい!

撮影年は「1997年」でした訂正してお詫びいたします。

「galleryキャナル長堀」での11.26~12.1のアトリエ作品展

おめでとうございます!

*11月15日 追加

SF時代のスタッフ中田君から葉書が届きました。

あまりにも懐かしかったので早速電話をしました。

8ページ掲載カットの(バギーカー)時に手伝ってくれたスタッフ。

彼は今も(兵庫で)現役でスタジオ経営をしている1人。

同門、中村派の優秀なフォトグラファーです。

SFに入社したての彼は、

泊りがけのロケに行った事を懐かしく話してくれた。

私の記憶力の良さに驚いてくれて…いろいろ話がはずみ

近々彼のスタジオに行き飲む約束を交わした。

嬉しかった!中田君ありがとう!再会を楽しみにしています。

岩本さんの奥さんより電話がありました。

88ページ掲載のデザイナーの奥さん

「本を読んで感動しました。何度も見ています」と

お電話を頂き、息子さんがデザイナー志願との事で

「家に伺い話をしたい」との事で改めて電話を頂く事になった。

妻の妹(弘子)さんからのお祝いの電話がありました。

いつもありがとうございます。

身体を労わって下さい。

*11月18日 追加

美香さんコメントありがとう。

いつもありがとう。

4冊目にしてやっと本業の本を出版することができました。

私にとっては集大成の本になりました。

クラスで拡散して頂ければ嬉しいです。

*11月23日 追加

ジュンさんコメントありがとうございます。

すみません。男性の方か女性の方か分かりませんが…。

初めてのコメントありがとうございます。

とても嬉しい言葉で感激しました。

何でこの本を知られたのでしょうか?

若し良ければ『愛しくなる話』も読んで頂ければ幸いです。

*11月24日 追加

八幡浜の姉からお祝いのメールが届いた。

義理の兄さんが本を購入してくれて、姉からメールが届いた。

「あなたの集大成になったね」の一文が本当に嬉しかった。

何物にも変えがたいお祝いの言葉です。

ありがとうございました。

 

永井照人。

 

 

newflash * NEWS * 13:20 * comments(3) * trackbacks(0) * -

コメント

まずこの本の写真の 美しくて不思議な魅力さにひかれました!そして広告写真なのに 何か品のようなものも感じられたのは何故でしょうか?チョット誉めすぎかな?
Comment by ジュン @ 2019/11/23 2:03 PM
「アナログ時代の広告写真の世界」届きました!永井さんの本当のお仕事がわかりました。すごくきれいで素晴らしいですね!広告写真の世界が少しわかりました、感激、感動です。ありがとうございました。
Comment by 美香 @ 2019/11/18 6:19 AM

”アナログ時代の広告写真の世界”予約娘にしてもらいました。

楽しみに待っています。(^^♪
Comment by 芳子 @ 2019/11/05 10:10 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ