<< ネモフィラ祭り 2019 大阪舞洲 | main | 訃報 無雙直伝英信流宗家 池田隆聖鏡萓検\袖 >>

お礼!

0

    『愛しくなる話』

    感想文やお祝いの手紙とはがきと電話。

    沢山沢山ありがとうございました!

    みなさんの暖かい言葉を励みにしてこれからも頑張ります。

     

    川津祐介さんの4月2日付けブログで

    下記の記事を掲載して頂きました。原文のまま。

     

    永井照人フォトエッセイ集が出た!

    030030030030030030030030030030030030030030030030

    永井照人フォトエッセイ集が出た!

    『愛しくなる話』とタイトルされたこの第3号は、

     

    まさに

    『うふふ・・』

    『おほほ・・・』

    『ほろっ・・・』

    が瞬刻で引き出されてしまうので、

    電車の中で読むときは<<要注意!!!>>だ。

    今号もアマゾンで取り寄せられる。

     

    写真がとてもおしゃれ!

    心が温かくなる写真集だから、

    何度も、見返したくなる。

    ベッドサイドに置いて置きたい一冊だ。

     

    川津 祐介

     

    こんなにも優しい褒め言葉があるだろうか?

    川津祐介さん独特の褒め言葉だろう…が。

    それこそ、心が温かくなり、嬉しくてしかたがない。

    文章一つで、こんなにも性格が出るものなのですね!

    川津さんには、いつも見習うところばかりです。

    この掲載が出るまえには、丁寧な長文で

    お手紙まで頂いています!本当に感謝です!!!

     

    5月23日 追加

    福本正明さんよりお手紙頂きました!

    あまりに嬉しかったので失礼ながら

    一部を掲載させて頂きました。

     

    前文略〜

    『愛しくなる話』を読ませて頂きました。

    人生は誰でも一度しかありませんが、これは立派な遺書です。

    愛情に満ちた爽やかな遺言です。

    素晴らしいおじいさんとお母さん。

    そしてドラマティックに登場するかけがえのない友人たち。

    貴兄が心豊かに育んで来られた人生の蓄積を見た印象でした。

    「あの日あの時」の蘇る全てに、深い愛情と感謝の気持ちが

    充分に伝わってきました。

    中略〜

    「むずかしいことをやさしく、やさしいことをおもく、

     おもいことをおもしろく」

    これは、井上ひさしさんの言葉ですが、

    上手にまとめてあって良かったと思います。

    イラストデッサンも上手ですね。

    それと表紙の写真も内容にピッタリで、

    松山での海の輝きや、現在のすまいの環境からの視点にも伺えます。

    後文略〜

     

    日本広告写真家協会の尊敬する大先輩の福本さんからのお手紙です。

    奥様の介護も大変な時に、本当にありがとうございました。

    嬉しくて涙がでました。奥様を大切になさって下さい。

    そして、福本さんも余り無理をなさらないようにして下さい。

    確かに皆が通る道ですね!頑張りましょう!

    つくづく、私は素晴らしい人々に守られて生きている事を

    実感しました。この上なく幸せです!   

    最近、福本氏が描かれたパステル(+メディアカラー)画。

    飼い猫のミーシャ!素晴らしいですね!

    画集を出されるなら協力いたします!是非!

    照人。

    newflash * NEWS * 09:31 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ