<< 大阪市消防出初式 | main |

『愛しくなる話』の発売が決まりました。

0

    拙書ながら

    『愛しくなる話』を出版させて頂きました。

    2月27日、アマゾン書籍より販売いたします。

    購入して頂ける方は 下記リンクのクリックをお願いいたします。 

               ↓

    https://www.amazon.co.jp/gp/product/4802095589

     

    本制作の勉強の為と経費節減の為、

    一貫してどこまで出来るか挑戦したくなり

    執筆、撮影に始まり、編集、割付、校正、最後の入稿まで

    悪戦苦闘しながら、何とか一人で仕上げる事が出来ました。

    (勿論、手順は教えて頂きましたが)

    100%とは言えませんが、私なりには満足しています。

    今回もネット販売のアマゾン書籍からの販売です。

     

    身近にある愛しく、切なく、悲しい話やほのぼのする話。

    何日もカモ池に通い詰めて撮影した、

    カモや鳥仲間達の恋と笑いの写真集まで。

    編集を終えてみると12話のエッセイ集、100頁になりました。

    時間の許せる時に、一読して頂ければ幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    3月4日現在

    アマゾン販売ランキング

    新刊ランキングの部で4位に入りました。

    購入された 皆さんの口コミのお陰です。

    ありがとうございます。感謝です!

    *3月2日 追加 

    芳子さん いつもコメントありがとうございます。

    気に入って頂ければいいのですが…。

    眼を通された後のコメント待っています。

    田野瀬君 メールありがとう!

    君のことば、一字一句が参考になります!

    このエッセイ集も、君のアドバイスで出版することが出来ました。

    ありがとう!これからも、応援を宜しくお願い致します。

    *3月3日 追加

    宮城県の勝弘さん 電話ありがとうございました。

    すぐ購入して頂き わざわざの電話 嬉しかったです。

    USJ 見学を兼ねて 家族で来阪とのこと

    会えるのを愉しみにしていま〜す。孝子。

    小西さん メールありがとうございました。

    久し振りですね。丁寧なメール嬉しかったです!

    クラスメイトの和田君やS君、K君の事を書いてもらって感激です。

    今年のクラス会には是非参加を!楽しみにしています。

    お母さんの介護、無理をなさらずに大切にしてあげて下さい。

    貝塚さん 電話ありがとうございました。

    現役時代の松下電器のスポンサーでもあり、

    日本広告写真家協会の先輩でもある貝塚さんより電話あり。

    即、購入して頂いたようで「今、着いたから読んでるよ!いいね!」

    って、第一声、嬉しいです。御逢いできる日を楽しみにしています。

    私のHPの「招待作家ギャラリー」の指定席で作品待っています!

    奥さんとお話出来なかったですが、宜しくお伝えください。

    *3月4日 追加

    本木さん メールありがとうございました。

    本に掲載させて頂いた、猫の世話をされている

    本木さんよりお礼のメールが届きました。

    皆さんの言われる様に、捨てられているペットの実態はもっと深く、

    私等には書ききれないペット問題が沢山あるのが現状です。

    ペット虐待や歳をとったからとか、飼いきれないからとか

    飼い主の都合で捨てられるのを無くさなければなりません。 

    *3月5日 追加  

    今日も嬉しいお便りを2通頂きました。

    和田君の奥さん 清子さん お手紙ありがとうございました。

    「こんなに 思って頂いて 夫は幸せ者です。

     仏前で 写真を見せながら 読んであげました。

     読みながら やっぱり 涙が出てきてしまいました」

     親友の和田君の事を回顧しながら掲載して良かったと思います。

     ありがとうございました。

     少しでも和田君の供養になったのなら最高に嬉しいです。

    松宮先生 お手紙ありがとうございました。

    いつもの先生通り、各ページをしっかり読んで頂き、

    便箋5枚にびっしりのお便り、感激で涙が出ました。

    それに誤字5か所も指摘して頂き、2版目が出版?される時には

    訂正させて頂きます!(やはり先生に校正して頂くべきでした)

    暖かい先生のご指摘、ご要望に沿うよう、次回の本も頑張ります!

    同封の松宮先生と綺麗な奥さんの写真

    *3月6日 追加

    同級生の前田さん はがき ありがとうございました。

    「ハトは嫌いですが P93の鳩にいやされ見つめました

     ありがとうございます」の文 嬉しかったです。

    カモ池でのあの鳩のつがいは、私の足元で、私を無視して?

    新婚の夫婦のように 長い時間 遊んでいました。

    このカットだけでも「浪花の鳩の物語」になりそうでした。

    *3月7日 追加

    今日も朝から 福本さんより 嬉しい電話を頂きました。

    「昨日、転居先に、転送された案内のはがきが届いたので、

    買って読んでからでは遅くなると思いすぐに電話しました」って。

    日本広告写真家協会の私の好きな先輩の一人、福本さん。

    「遅くなって申し訳ない、すぐ注文して、改めて電話するよ!」

    毎日、良い人達に囲まれている幸せと喜びを感じています。

    いつも、優しい心遣い、ありがとうございます。

    母親の古い友人 千春さん SMS受け取りました。 

    「はがきを頂き、やっと昨日、本が届きました。

    懐かしい、お母さんの姿や声を思い出し、涙がとまりません…」

    足を悪くされて杖が離せないとの事。大事になさって下さい。

    いつも母親だけでなく、私等まで気を使って頂き申し訳ありません。

    美智子先生から お手紙頂きました。

    体調が悪くリハビリを兼ねた施設に居られるとのこと。

    ホームページ「招待作家ギャラリー」の「奈良 和紙絵」の先生です。

    私の亡くなった小学校の恩師が、長く恋焦がれた綺麗な奥さんです。

    「あなたの写真と文いつも楽しみにしています。素晴らしい色合いと

    動きですね」身体が不自由なのに一生懸命書いて頂き感激です。

    まだ87歳です。弱気にならないでください。

    また水嶋らとお伺いします。

    *3月8日 追加

    同級生の伊澤さん メールありがとうございました。

    S君の事を知っている伊澤君のメールで彼の本名が出て来ると

    改めて切なくて、思い出します。

    伊澤さんが書いているように、和田君の思い出の写真の中でも 

    現在体調がすぐれないM君が元気に写っているのが嬉しいですね。

    元気でクラス会で会いたいものです。

    *3月9日 追加

    美香さん いつもコメントありがとう。

    いつも、本を買って頂きありがとうございます。

    今回の本は、私の中学の担任、松宮先生が手紙で

    「愛と死」がテーマで、「人の優しさが書かれていますね」って、

    書いて頂いたのがとても嬉しいです。

    これからも、常に人との繋がりと優しさを持ちたいと思います。

    *3月11日 追加

    K君の奥さん三千代さんより 頂きました。

    今朝、k君の奥さんより丁寧な筆書きのお礼文と品が届きました。

    ありがとうございました。

    私にとっては、身内の中でも特に大好きな「いとこ」であり、

    心の友でした。彼は独特のオーラの持ち主であり、教わる事の多い

    兄弟でした。三千代さんお体を大切になさって下さい。

    PM6:30頃、三千代さんより電話があり、

    奥さんの腎臓をK君に移植した事などを聞き改めて感謝!

    5年間は機能したが、ダメだったようだ…。

    息子さんが現在、大阪府警に居られるとの事、これも縁ですね。

    機会があれば、是非みんなで御逢いしましょう!

    芳子さん 改めてのコメントありがとうございます。

    芳子さんの言葉は暖かく本当に嬉しくてたまりません!

    母もきっと喜んでいると思います。

    皆さんのお陰で今までに無い、とても長いお礼のコ

    ーナーになりました。

    ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

    *3月12日 追加

    「野球少年の母」の佐藤さんより 電話ありがとうございました。

    友人宅に病気見舞いで出かけており、申し訳ありませんでした。

    K君の時のコメントありがとうございました。

    その後、息子さんの体調は如何ですか?

    特に「浪花のカモの物語」良かったとの事ありがとうございました。

    息抜きのつもりで、カモ池に行ったらカモにも色んな表情があり

    つい面白くハマってしまい、通ってしまいました。

     

    newflash * NEWS * 06:17 * comments(3) * trackbacks(0) * -

    コメント

    泣いたり笑ったりほっこりしたり・・・。
    一気に読ませていただきました。(^^♪

    お母さまは、明るく元気でいつも前向き・・・。
    そして可愛くて素敵だなぁ〜。今いらっしゃったら
    側に駆け寄っておはなししたいなぁ〜、と思いました。
    永井さんのご本に出会えましたこと、本当によかったです!!
    ありがとうございました。
    Comment by 芳子 @ 2019/03/11 6:03 PM
    おじさん、和田君、K君続けて読んだら切な過ぎます!最後のカモの話は楽しく笑ってしまいました!永井さん家のユキを思い出しました!ありがとうございました!
    Comment by 美香 @ 2019/03/09 8:49 PM

    『愛しくなる話』ご出版おめでとうございます!!
    娘にアマゾンから買ってもらうように、頼んでいます(^^♪
    娘も読みたいと言っています。
    後日感想を・・・。
    楽しみに読ませていただきます。
    Comment by 芳子 @ 2019/02/28 8:55 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ