<< 大阪・南港 | main | 第26回無雙直伝英信流居合道 全国大会 >>

第65回全日本居合道全国大会

0

    平成30年5月3.4.5日の3日間、

    京都勧業館「みやこ・めっせ」にて、

    連盟創立65周年記念 全日本居合道全国大会が盛大に開催された。

    この連盟は、

    古来伝承の古武道、居合道の各流派の神髄を過ちなく、

    後世に伝承するため武士道精神に則り相集い組織された。

    今回も、日本全国から居合道の各流派の先生方が集まった会場は、

    いつもながら、心地よい緊張感が漂っていた。

    全国から参加された主な流派は、

    無双直伝英信流、無外流、伯耆流、荒木無人斎流、新陰流、

    神伝流、夢想神伝流、関口流、神道無念流、北辰一刀流など

    5月3日 快晴

    6時45分、克明とストロボ機材を積み込み出発。

    今回は記念大会ということで、製本用撮影の為の依頼が

    池田宗家から頂いたが(写真アルバムに変更)、

    急だったため2人だけの撮影になってしまった。

    ゴールデンウイークの渋滞を心配して早く出発したが、

    予想に反して?高速道路はスムーズに流れていて8時に到着。

    (大会は8時半受付、9時開始)

    取りあえず、

    「みやこ・めっせ」の全景や立て看板等のイメージカットを撮影。

     

    昨年は息子の克明が骨折で松葉杖での参加だったが、

    福岡の塩川先生(お名前が違っていたらすみません!

    綺麗に揃えられた白髭のお似合いの先生でした)

    が「早く治って良かったね」と声をかけて頂き感激。

    開会式の後、功労者表彰があり、

    本部・各地区の連盟旗の入場、武神、国旗礼拝等の後、奉納演武。

    いつもながら、刀法以外の各流の技(自由)の違いも興味がある。

    午前中の奉納演武終了後、集合写真撮影。

    八段、準範士、範士、九段,十段の各段位の先生方を

    池田聖淳先生方の指示や段取りのお陰で、

    スムーズに5カットを撮影。

    (撮影後、後方に写りこんでいた当段以外の人々を消すのが大変でした)

     

    昼食のお弁当を頂き、1時から午後の奉納演武が始まった。

    (無理を言ってお願いをして)

    池田隆聖玉客崢湘善竸流正統二十二代宗家の立礼を撮影。

    夕方、東山閣にて範士会を開催。

    5月4日 快晴

    今日も6時45分、克明と出発。

    やはり高速道路の流れは順調で8時10分到着。

    平安神宮のイメージ撮影を撮り終え会場に入ると、

    「今日は開会式の後すぐに集合写真を撮りますから」との、

    池田聖淳先生からの伝言を聞き、即ストロボをセッティング。

    五段、六段、錬士、七段、教士までの各段5カットを撮影。


    すぐに演武会が午前、午後の2回に分けて行われ最後に、

    福井将人無雙直伝英信流正統二十三代宗家の

    会場の空気が張り詰めるほどの、見事な演武で締めくくった。

    続いて定時総会が同会場で開かれ、


    場所を変え、夕刻東山閣にて懇親会が開会。

    5月5日 快晴

    今日は今井君が撮影のフォローの為参加してくれた。

    3人で7時前に出発。

    昇段審査会などのスナップがあるので、3班に分かれての撮影。

    各部屋の審査会場等も順調な撮影スケジュールで終了。

    合格者発表の後、会長挨拶、万歳三唱、連盟旗退場で閉会。

    3日間の全国大会が次第通り無事終了した。

    池田隆聖玉客崢湘善竸流正統二十二代宗家も車椅子ながら

    お元気で参加され、先生方とも談笑されていたのが嬉しかった。

    「ありがとう、来年も頼むよ」って、私らにまで声をかけて頂き恐縮。

    連盟の為にも、いつまでもお元気で参加して頂きたいと思う。

    大会役員の先生方、お疲れ様でした!

    お弁当や駐車券いろいろお世話になりありがとうございました。

     

    *今回は克明(上六、あすなろ整体院の院長)のお陰で、撮影の合間

     整体付きの休憩があり、疲れ知らずでした。ありがとう。

     帰阪してすぐに、3人でお疲れさんビールと串カツ、最高でした!

    *明日から、3人分のデータ整理と編集頑張りま〜す!

     

    *5月15日 追加

    見本の大会アルバムを仕上げて、指定された19時に英信館道場へ。

    各段位の先生方が練習しておられた中をお邪魔しての納品、

    申し訳ありませんでした。

    何度伺っても、本部道場は緊張する。

    約3年間ほど、週一には(居合道解説本の作成のため)

    池田隆聖興_箸鮖1討気擦督困為、

    スタッフ4〜5名で撮影機材を持って通った事を思い出す。

    撮影の合間には、居合いの奥居や心構えをお聞きして

    身体が引き締まった事を思い出します。

     

    *7月1日 追加

    「準範士 5」の先生、コメントありがとうございます!

    無双直伝英信流の先生か他の流派の先生かは分かりませんが、

    いつも見て頂きありがとうございます。

    大会時、「ブログ見ていますよ」と、

    時々声をかけて頂く先生が多くなり嬉しくなります。

    『居合道解説』本の撮影、作成以来、

    20年近くお付き合いさせて頂き感謝しています。

    少しでも、居合道の普及のお手伝いが出来るなら、

    こんなに嬉しい事はありません。

    これからも、見て頂けますよう宜しくお願いいたします。

    先日、この大会の写真アルバムが、ハードカバーを付けて、

    各支部に送られたそうです。

    見て頂ければ幸いです。

    大会時、声をかけて下さい。ありがとうございました。

    永井照人。

     

    newflash * NEWS * 17:06 * comments(1) * trackbacks(0) * -

    コメント

    居合の紹介ありがとうございます!いつも 拝見させていただいています。
    居合の存続、普及はこのようにネットでの拡散をしていただける方がおられるのは心強いです。これからも宜しくお願いいたします。
    Comment by 準範士 5 @ 2018/07/01 7:00 AM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ