第26回無雙直伝英信流居合道 全国大会

0

    平成30年6月17日

    第26回無雙直伝英信流居合道 全国大会が

    京都市勧業館「みやこ・めっせ」にて開催!

     

    今回も、今井君が撮影に参加。

    ストロボ等の撮影機材を積み込み、

    私と克明と今井君3人で大阪を7時に出発。

    8時過ぎには京都「みやこ・めっせ」に到着。

    8時半 久野君とも合流して、会場内へ。

    池田宗家も車椅子ながら、元気に参加され一安心。

    開会式の後、池田大会会長の挨拶があり演武会開始。

    段外之部、初段、弐段の部と演武番組が始まった。

    少年の初々しい演武を見るのも真剣度が高く新鮮。

    参段、四段、五段、六段、錬士の部まで午前中に終わり、

    集合写真の準備。

    200名以上の参加者の撮影の為、配置で大変!

    5月の全日本居合道全国大会は段ごとの撮影だが

    英信流居合道大会は200名以上の1カット撮影。

    毎年てんやわんやの ↓ その場面

    先生方には申し訳なくて…。奥の手、テーブルも追加!

    怪我などの無いよういつも気を使いながらのセッティング。

    何とか撮り終えた時はいつも全員、ほっ!


    そのカットの仕上がりが ↑ この写真です!

    怪我がなくて良かったです。

    全国の先生方、ご協力ありがとうございました。

    ご迷惑をおかけいたしました。

    昼食のお弁当を頂きながら、

    いつも細かい気づかいをして頂く、

    西尾先生の体調が悪いとお聞きして、心配でならない。

    西尾先生、全快されてお元気で再会できますよう!

    スタッフ一同、お祈りしています!

     

    午後からは、高段者の演武。

    七段、教士、八段、準範士、範士、九段、十段の部

    その十段の先生の1カット。打合せなしの見事に揃った1枚!

     

    最終、英信流全国大会のとりを、

    福井将人無雙直伝英信流正統二十三代宗家のすばらしい演武で

    務められた。

    次第のすべてを順調に終え、閉会式。解散。

     

    スタッフ帰阪してお疲れさんビールで乾杯。

    帰阪しての1ショット パチリ ↓ 

     

    あくる日の大阪北地区を震源とする近畿の地震!

    1日早ければ、地震のために参加の先生方、帰郷できない方も

    おられたかもしれないと思うとゾッとする。

    皆さん無事に帰られたでしょうか?

     

    12階の我が家もしっかり揺れて、

    食器棚の戸が開き(磁石式なのに)食器が落下、安物の食器は割れず、

    取って置きの湯飲みのセットが数足らずになりました。ったく。

    (断捨離でも、すり抜けたセットなのに…。)

    まあ、そんな程度ですが…。

     

    全国の英信流の先生方、お疲れ様でした!

    また元気でお会いできますように!

    近畿地区の道場、先生宅大丈夫だったでしょうか?

    出来れば、コメントを頂ければ嬉しいです!

    永井照人。

    newflash * NEWS * 08:55 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    第65回全日本居合道全国大会

    0

      平成30年5月3.4.5日の3日間、

      京都勧業館「みやこ・めっせ」にて、

      連盟創立65周年記念 全日本居合道全国大会が盛大に開催された。

      この連盟は、

      古来伝承の古武道、居合道の各流派の神髄を過ちなく、

      後世に伝承するため武士道精神に則り相集い組織された。

      今回も、日本全国から居合道の各流派の先生方が集まった会場は、

      いつもながら、心地よい緊張感が漂っていた。

      全国から参加された主な流派は、

      無双直伝英信流、無外流、伯耆流、荒木無人斎流、新陰流、

      神伝流、夢想神伝流、関口流、神道無念流、北辰一刀流など

      5月3日 快晴

      6時45分、克明とストロボ機材を積み込み出発。

      今回は記念大会ということで、製本用撮影の為の依頼が

      池田宗家から頂いたが(写真アルバムに変更)、

      急だったため2人だけの撮影になってしまった。

      ゴールデンウイークの渋滞を心配して早く出発したが、

      予想に反して?高速道路はスムーズに流れていて8時に到着。

      (大会は8時半受付、9時開始)

      取りあえず、

      「みやこ・めっせ」の全景や立て看板等のイメージカットを撮影。

       

      昨年は息子の克明が骨折で松葉杖での参加だったが、

      福岡の塩川先生(お名前が違っていたらすみません!

      綺麗に揃えられた白髭のお似合いの先生でした)

      が「早く治って良かったね」と声をかけて頂き感激。

      開会式の後、功労者表彰があり、

      本部・各地区の連盟旗の入場、武神、国旗礼拝等の後、奉納演武。

      いつもながら、刀法以外の各流の技(自由)の違いも興味がある。

      午前中の奉納演武終了後、集合写真撮影。

      八段、準範士、範士、九段,十段の各段位の先生方を

      池田聖淳先生方の指示や段取りのお陰で、

      スムーズに5カットを撮影。

      (撮影後、後方に写りこんでいた当段以外の人々を消すのが大変でした)

       

      昼食のお弁当を頂き、1時から午後の奉納演武が始まった。

      (無理を言ってお願いをして)

      池田隆聖玉客崢湘善竸流正統二十二代宗家の立礼を撮影。

      夕方、東山閣にて範士会を開催。

      5月4日 快晴

      今日も6時45分、克明と出発。

      やはり高速道路の流れは順調で8時10分到着。

      平安神宮のイメージ撮影を撮り終え会場に入ると、

      「今日は開会式の後すぐに集合写真を撮りますから」との、

      池田聖淳先生からの伝言を聞き、即ストロボをセッティング。

      五段、六段、錬士、七段、教士までの各段5カットを撮影。


      すぐに演武会が午前、午後の2回に分けて行われ最後に、

      福井将人無雙直伝英信流正統二十三代宗家の

      会場の空気が張り詰めるほどの、見事な演武で締めくくった。

      続いて定時総会が同会場で開かれ、


      場所を変え、夕刻東山閣にて懇親会が開会。

      5月5日 快晴

      今日は今井君が撮影のフォローの為参加してくれた。

      3人で7時前に出発。

      昇段審査会などのスナップがあるので、3班に分かれての撮影。

      各部屋の審査会場等も順調な撮影スケジュールで終了。

      合格者発表の後、会長挨拶、万歳三唱、連盟旗退場で閉会。

      3日間の全国大会が次第通り無事終了した。

      池田隆聖玉客崢湘善竸流正統二十二代宗家も車椅子ながら

      お元気で参加され、先生方とも談笑されていたのが嬉しかった。

      「ありがとう、来年も頼むよ」って、私らにまで声をかけて頂き恐縮。

      連盟の為にも、いつまでもお元気で参加して頂きたいと思う。

      大会役員の先生方、お疲れ様でした!

      お弁当や駐車券いろいろお世話になりありがとうございました。

       

      *今回は克明(上六、あすなろ整体院の院長)のお陰で、撮影の合間

       整体付きの休憩があり、疲れ知らずでした。ありがとう。

       帰阪してすぐに、3人でお疲れさんビールと串カツ、最高でした!

      *明日から、3人分のデータ整理と編集頑張りま〜す!

       

      *5月15日 追加

      見本の大会アルバムを仕上げて、指定された19時に英信館道場へ。

      各段位の先生方が練習しておられた中をお邪魔しての納品、

      申し訳ありませんでした。

      何度伺っても、本部道場は緊張する。

      約3年間ほど、週一には(居合道解説本の作成のため)

      池田隆聖興_箸鮖1討気擦督困為、

      スタッフ4〜5名で撮影機材を持って通った事を思い出す。

      撮影の合間には、居合いの奥居や心構えをお聞きして

      身体が引き締まった事を思い出します。

      永井照人。

       

      newflash * NEWS * 17:06 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      大阪・南港

      0

         2018.4.27

        昨日の夕方ちかく、家からニュートラムで2つ目の駅、

        「トレードセンター駅前」に散歩に出かけました。

         

        大阪府咲洲庁舎やATCなど沢山の飲食街やショッピングセンター

        の有るところです。

         

        湾岸沿いには、

        沢山の花壇に花が咲き誇り、

        子供たちの手作りの鯉のぼりが海に向かって、沢山沢山泳いでいました。

        大阪から釜山港(プサン)の直行便と、

        大阪から九州への直行便のサンフラワー号が停泊していました。

        爽やかな風と海の匂いと汽笛が最高!

        日が暮れると木々に色とりどりのライトが灯り、

        いくつものシルエットのペアーがベンチに!

        興味津々の猫 目があいました。

        我が家に居た「チコ」にそっくりなので(『永井さん家のユキ』に登場)、

        「チコ」って呼ぶと止まってくれました。

        大阪の身近な所にも

        こんなに良いところが沢山有りますよ!是非お出かけ下さい。

        チコ?に「また来るね!」って言うと、

        チョッピリ寂しそうな目で見送ってくれました。

        チコは「味付け海苔」が大好きでした…。

        「今度、持って来るね!」もしこの辺で見かけられたら、

        「チコ!」って声をかけてあげてください。近寄って来るかも…?

        *5月16日 追加

        15日の夕方、妻と夕食を食べに「トレードセンター前」まで出かけた。

        チコに会う為でもあったが

        また一段と電照がきれいに点滅していた。

        少し遅かったので、サンフラワー号は2隻とも出港していた。

        肝心のチコの姿は見えず…。残念!

        海からの夜風を肌に感じながら、南港を後に、ニュートラムで我が家に。

        良い季節ですね。

        *5月25日 追加

        夕方また「トレードセンター前」駅に。

        「チコ!チコ!」と5、6回呼んで前回の場所に行くと、

        何と居るではありませんか…。

        しばらくすると…、

        彼らしき?猫も近づいて来て寄り添っていました。

        友達も居て寂しくはないようです。良かった!

        彼に、いろんな名前を呼んでみましたが反応が無いので

        名無しとみなして

        彼を「ピー」と名付けました。いまいち、反応は無いようですが、

        でも「チコ」と「ピー」に決定しました。

        宜しく!(誰に言ってるのか…?まあ、いいか)

        (左)チコの居てる近くのアート階段と奥がATC建物

        (右)近くで咲いていた花 

        行くたびに花が変わっていて手入れの良さが感じられます!

        ながい てると。

         

        newflash * NEWS * 10:08 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        お待たせいたしました。

        0

          昨年の暮れに主なPCがトラブルでダウンしてしまい、

          3か月入院、手術していました。

          その間、タブレットや旧マックPC群では間尺に合わず、

          『永井さん家のユキ』の編集、校正がはかどらず、

          結果3か月ほど、出版が遅れてしまいました。

          何人かのお問合せがあり、個々にはご返事を差し上げていたのですが、

          申し訳ありませんでした。

          本日、やっと愛機が健康体で戻ってきましたので、

          今月中には出版の目途がつきました。

          出版社及び編集長には大変ご迷惑をおかけいたしました。

           

          (表紙)


          (裏表紙)

          発売日が確定しましたら、

          このコーナーでお知らせいたします。

          可愛い小さな本ですが、

          ほとんど実際にあったユキの記録本です。

          憂鬱な時、ムシャクシャする時、退屈な時に

          見て頂ければ幸いです。

           

          *4月6日 追加

          長らくお待たせいたしました。

          再印刷をしてアマゾン書籍より『永井さん家のユキ』

          が出版されました

           

          *4月12日 追加

          芳子さん いつもコメントありがとうございます。

          今回の『永井さん家のユキ』ページ数が少なくて、

          (ユキが亡くなっているので、追加出来なくて)困っていたところ、

          文芸アカデミーさんから快く出版していただきました。

          黒バックの本の出版は今までに無かったのですが、

          白猫のユキ、という事でこの件も快諾して頂きました。

          私にとっては大切なユキの本になりました。

          気の晴れない時やむしゃくしゃした時等に

          癒しの意味で読んで頂ければ幸いです。

          ありがとうございました!

           

          購入して頂ける方は ↓ こちらをタップしてください。

          https://www.amazon.co.jp/dp/product/4909399100/

           

          美子さん コメントありがとうございます。

          白猫が好きになってもらったようで、

          ありがとうございます。

          多くの友達にこの本が、見られるようなので

          嬉しくてたまりません。

          ありがとう。またコメントを下さい。

           

          *4月13日 追加

          田野瀬君、メールありがとう。

          お褒めの言葉も、田野瀬君らしい批評も今後の糧にします。

          いつも客観的に見てくれて、見守ってくれて、ありがとう。

          何か兄貴に言われてるようで…。

          最後の「頑張って!」の言葉が最高にうれしかったよ!

          沢山の人に助けられている実感を満喫しています。

           

          *4月13日 夕方追加

          松宮哲夫 先生 丁寧なお手紙ありがとうございました。

          便箋3枚にびっしり、ページ毎の解釈と共にそれぞれへの賛辞!

          ご自身で何冊も出版されている先生から、

          会話体の文章、黒の背景、表情豊かな猫、を誉められ、

          「猫の心をよくつかんで書いていますね。

          各々の場面が浮かび上がっていてよかったです。

          家族の一員として愛情を以て接していたようすがよくわかりました。

          猫は幸せでしたね」

          の文章はとても嬉しく感激しました。

          改めてお礼の手紙を書かせて頂きます。

          ありがとうございました。

           

          *4月16日 追加

          美香さん コメントありがとう。

          久しぶりですね。

          セミの件、当時住んでいたマンションのベランダには

          鉢植えですが、2m弱の木が植わっていました。

          夏になると、公園や学校が近くにあった関係で、

          よくセミが飛んできては、ユキの恰好の遊び相手になってしまい、

          (狩りの本能が目覚めたのか)可哀そうな事になってしまいました…。

          だけど見事に捕まえる瞬間は、

          ユキの呼吸に合わせ、息を殺してまで見惚れてしまいました。

          (静かにガッツポーズまでして…)

          失敗した時のあのユキの顔…、天を仰いで…、撮れてないのが残念です。

           

          *4月26日 追加

          前田美智子 先生 丁寧なお葉書ありがとうございます。

          何度も何度も、読み返して頂いているとか、

          和紙絵の先生に写真だけでなく、装丁まで褒めて頂き恐縮です。

          沢山の人のご指導も大変だと思いますが、

          無理をなさらず、御身体を大切になさってください。

          御逢い出来る日を楽しみにしています。

          ありがとうございました。

          永井照人。

           

           

           

          newflash * NEWS * 11:04 * comments(3) * trackbacks(0) * -

          『永井さん家のユキ』が出版されます。

          0

            ホームページを見ていただいていた、ユキファンの方、

            お待たせしました。

            私の2冊目の本

            『永井さん家のユキ』が2月末?に出版される事になりました。

            1冊目と同じく、ネット販売で、アマゾン書籍より販売されます。

             

            阿倍野に住んでいた時のスナップ写真を主体に組み立てた、

            ほとんど実話の記録日記です。

            犬派だった私でも、ユキに魅入られ、トリコになったほどの愛猫でした。

             

            何とか「彼」の記録を残したくて、記録で

            撮りためたものが、この本になりました。

            勿論最初は、本にする予定などさらさらなかっただけに

            仔猫時代から撮っておけば…、お墓まいりの場面を…、

            ハエを捕まえる場面を…、キャッチボールの場面を…、と

            後悔ばかりで、校正本を見ながら家族での話題は尽きません。

             

            少しでも、皆さんのストレス解消に、そして癒しの本に

            なれば幸せです。

             

            *2月28日  追加

            芳子さん コメントありがとうございます!

            待って頂いて感謝です!

            校正の都合で出版が少し遅れています!

            申し訳ありません。もう少しお待ち下さい。

             

            *3月2日 追加

            田野瀬君 連絡ありがとう!

            楽しみに待ってもらってる事を聞き感激です。

            3冊目の話まで飛び出し、

            「俺にくれた、エッセイ風の短編があるだろ、

            あの内好きなものが、5編ほどあるから、

            さらに増やして一味違った永井カラーを出せよ!

            勿論本職の写真を付けるのを忘れるなよ!」って言ってくれた言葉。

            君の意見も参考に頑張ります!

            ありがとう!本当に嬉しかったよ!!!感激です!

            今日、編集長から

            「アマゾン書籍販売から3月22日あたりに販売になりそうです」

            という連絡が有りました。

            皆さん宜しくお願い致します!

            田野瀬!『永井さん家のユキ』が手に入ったら、また連絡下さい!

             

            照人。

             

            newflash * NEWS * 08:02 * comments(1) * trackbacks(0) * -

            第22回新春の集い

            0

              *地球環境共生ネットワーク

              *トータルヘルスデザイン

              *にんげんクラブ

              *夢をもって楽しく生きる会・幸塾

              *GOPグリーンオーナーズ倶楽部

              *新日本文芸協会 文芸アカデミー

               

              6団体の合同

              「新春の集い」が2018年1月7日(日)

              天満橋駅近くのエル 大阪のホールで開催された。

              10時から昼休みを挟んで16時半までの紹介や講演会。

               

              地球環境共生、いかに自然にやさしく、豊かに生きれるか

              ほとんどがボランティアのグループの集まりである。

              (司会・進行の大下伸悦先生)

               

              *ドキュメンタリー映画『生きがい、夢にいきる』

              *横山 卓先生「東洋医学ネッシン療法」

              *近藤 洋一先生「有用微生物群(EM)による浄化」

              *特に比嘉 照夫博士の『愛と微生物のすべて』

              は1時間半の講演を感じさせない、地球環境を大切にしたすばらしい

              お話で感動させられた。

               

              文芸アカデミーの紹介では

              私の『僕のパパは風になったの』も紹介された。

              (『僕のパパは風になったの』表紙と中ページが投影された。)

               

              プログラム約5時間、すべて順調に終わり、

              「新春の集い」が終ったと思った頃、

              来ておられる先生方の紹介が急に始まった。

              貢献度の高い先生方が挨拶された後、

              予期しないタイミンで、私の名前が呼ばれ壇上に上がらされた。

              心構えをしていなかっただけに、

              本出版の経緯と文芸アカデミーへの謝辞を述べたかったのに、

              落ち着かないつまらない挨拶に終わってしまったのが、残念。

              (写真は息子の克明が会場席からスマフォで撮影してくれた。)

               

              1月13日(土)では横浜会場

              港北公会堂で同じ「新春の集い」が開催されます。

              ご期待ください。

              永井 照人。

              newflash * NEWS * 11:33 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              引っ越しました。

              0

                明けましておめでとうございます。

                新しい年が皆様にとって

                佳い年になりますよう

                お祈り申し上げます。

                生まれ育った実家の天王寺区や

                初めて購入した阿倍野区のマンション

                (『永井さん家のユキ』の舞台)や、

                会社を設立した天王寺区などの大阪の中心部から、

                解放されたような

                大阪の西、住之江区南港に引っ越ししました。

                 

                生まれて初めて、

                こんな静かな環境の場所で生活する事ができました。

                周りは木々や大きな公園が多く、その分小鳥が多く、

                人々がゆったり優しく生活しています。

                ニュートラムで、少し足を延ばすと、

                海が近くサンフラワー号等の大型船が停泊しています。

                海遊館では沢山の魚が泳ぎ、大きな観覧車がゆったり回り、

                大阪府の咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)もそびえています。

                 

                引っ越しに伴う手続きの多さや、西風の寒さに戸惑ってはいますが、

                思い切り深呼吸ができ、

                日々の生活圏を最大限エンジョイしています。

                もっと早く来たら良かったと思っています。

                 

                中心部からは、地下鉄からニュートラムに乗り継ぎます。

                大阪市内とは思えない郊外に来たような街です。

                息子や孫たちの家にも近づきました。

                今年も孫たちのお陰で、にぎやかな、正月を迎えました。

                 

                年が明けて1か月もすると、荷ほどきも終わりそうです?

                ポートタウン西駅を下車した目の前です

                散歩をしながら、息抜きのつもりでお尋ねください。

                 

                永井 照人。

                 

                 

                 

                 

                newflash * NEWS * 06:26 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                天中 13期7組 クラス会開催

                0

                  毎年開催を宣言している天王寺中学校 13期7組

                  のクラス会 「申・酉 の集い」 が、開催されました。

                   

                  西梅田 ヒルトンプラザウエストの燦(サン)に

                  11月19日 日曜日、12時にクラスメイト有志が集合。

                  はるばる横浜からは巽君、岐阜県から岡田さん、

                  そして我らの松宮先生もお元気で参加して頂きました。

                   

                  今回の参加者は(敬称略)

                  (男性組)

                  伊澤、御宮知、金谷、黒田、田中(龍蔵)、巽、

                  仲川、宮畑、永井

                  (女性組)

                  岡田、福井、南

                  松宮先生を含めた13名でした。ありがとうございました。

                   

                  参加者の元気な姿を見て全員、安堵。

                  それぞれ、楽しく近況報告をする内に

                  来年は関東組のクラスメイト5名ほどを中心にして、

                  東京で開催する話が持ち上がり、急遽決定しました。

                   

                  1度限りの東京開催になるかも分からないのですが、

                  今回不参加の皆さんも奮ってご参加ください!

                  来年、10月第1週目の日曜日あたりが候補に挙がっています。

                  日帰り予定なので、丸の内あたりで巽君が探してくれるようです。

                   

                  和気あいあいとクラス会が終わり、関東組を見送り、

                  2次会は有志のみ

                  DRY ドライ」で黒ビールなどで盛り上がり散会しました。

                  3次会は4名ほどで?某所に行かれたようです。

                   

                  ちなみに、次回幹事は 巽君です。宜しく!


                  (今回の幹事は宮畑に補佐役、黒田、御宮知、伊澤、永井でした。)

                   

                  永井照人。

                   

                  newflash * NEWS * 13:52 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  『僕のパパは風になったの』が本になりました。

                  0

                    文芸アカデミー(新日本文芸協会)様のご厚意で

                    私の初めての小説

                    『僕のパパは風になったの』が本になりました。

                    http://www.bungei.academy/

                     をタップしてください

                    文芸アカデミーさんで、間もなく発売として紹介されました。

                    ネット販売で、アマゾン書籍等で購入できます。

                    もともと、『僕のパパは風になったの』は

                    ホームページ用に、軽い解像度で撮影したものなので、

                    写真の精度が悪いため、

                    この新書用に、撮影出来るカットの大半の写真ページを

                    新しく撮り直しました。

                     

                    紹介して協力してくれた息子、克明と

                    文芸アカデミーの編集長さんやオーナーさんに感謝です。

                    A5サイズで、あくまで小説扱いで製本されているので

                    写真ページの解像度や紙質は良くありませんが、

                    すごく満足しています。

                    写真集以外では念願だった小説本です。

                    新しく生まれ変わった

                    『僕のパパは風になったの』を見て頂ければ幸いです。

                    左右、お話と写真の見やすい形態になっています。

                    来月初めには出版される予定です。

                     

                    *10月30日 追加    販売されました!

                    10月23日『僕のパパは風になったの』がネット販売の

                    アマゾン書籍の新刊として、¥972で発売されました!

                    アマゾン書籍で検索、開いてから

                    『僕のパパは風になったの』で検索してください。

                    興味のある方は、是非一度チェックして頂ければ幸いです。

                     

                    http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4909399054/

                    ↑即、見れるこれがリンクです。

                     

                    *11月1日 追加

                    ホームページ用の『僕のパパは風になったの』削除

                    早速、「お急ぎ便」で本を買ってくれた友人田野瀬君から、

                    「作家デビューおめでとう!永井君らしい小説ですね。good job!」

                    のメールを頂きました。ここで、お礼を言わせてください。

                    「気恥ずかしいです。いつも見てくれてありがとう!」

                    それと同時に、

                    「ホームページ用の『僕のパパは風になったの』とは全然違うので、

                    同名ではおかしいので削除したら?」のアドバイスで

                    ホームページ用の掲載を本日、削除いたしました。

                     

                    続けて見て頂いている方、コメントを頂いた皆さん方

                    申し訳ありません。謹んでお詫び申し上げます。

                    重ねて、『永井さん家のユキ』も年内か、年明けに

                    装いも新たに、書籍にして頂くことになりました。

                    ネット操作できる方は、ネット検索でチェックしてください。

                    宜しくお願いいたします。

                     

                    *11月3日 追加

                    美香さん、いつもコメント感謝しています。

                    すぐに本を買って頂き、ありがとうございます!!

                    水の波紋の写真、ママのコーヒーを飲むイメージ写真、

                    気に入ってもらえて嬉しいです!

                    夢の写真は、私の空想の世界を写真にしました。

                    『永井さん家のユキ』も年内には新刊として出版の予定です。

                    ホームページとは一味違った感じで仕上がっています。

                    新しいページも追加され、より面白くなっています。

                    是非、買ってください。

                     

                    *11月3日  追加

                    じゅんこさん、

                    初めてのコメントですね。ありがとうございます。

                    このホームページを見て、買って頂けたようですね。

                    パパの「葉っぱ」を気にいって頂きありがとうございます。

                    親子には見えなくても

                    いつも、パパが傍で見守っている事を表現したかったので、

                    風を感じる「葉っぱ」にしてみました。

                    また、コメントを待っています。

                     

                    *11月7日 追加

                    本の出版で、毎日予想外の反響で感激しています。

                    昔のクラスメイトや親せきから、

                    嬉しいお便り、電話、メールを沢山頂きました。

                    中学の恩師、松宮先生からも、

                    「適格なご指摘と感想を長文の手紙で頂き感激です」

                    久しく会っていない八幡浜の姉からの励ましのメールには涙がでました。

                    「いつも見守って頂き感謝です。お兄さんにも宜しくお伝えください」

                    弘子さん、天気の悪い中、家までわざわざ来て頂いてありがとうございます。

                    「いつもありがとう!これからも、応援してください!」

                    つくづく、良い人々に助けられて生きている事を実感しました。

                    ありがとうございます。

                     

                    *11月11日 追加

                    俳優の川津祐介さんのブログでこの本を紹介して頂きました

                    私自身は、ひとっつも川津さんのお役に立てていないのに

                    いつも助けて頂いてばかりで、感謝に堪えません。

                    生き方、人との接し方、考え方の全てにおいて、尊敬している方です!

                    私には、川津さんご自身でよく描かれておられるように

                    天使を沢山引き連れて生きておられるように感じます。

                    拙い私ですが、川津さんを見習って、残り少ない人生を最大限生かして、

                    すこしでも人のお役に立つよう頑張りたいと思います。

                    http://blog.livedoor.jp/kawazuyusuke/

                    川津祐介さんのHPブログです。↑

                     

                    *11月12日 追加

                    何ということでしょう!また川津祐介さんのHPブログで

                    下記のような記載をして頂きました。涙がでました。

                    私の家の玄関には、川津祐介さんの描かれた絵があります。

                    大きな黄色い月で、ピンクのうさぎが羽ばたいています。

                    そのうさぎと、川津さんの天使を寄越して頂き紹介して頂きました。

                    原文、原寸でそのまま、コピーしました。↓

                    実は
                    この本を書かれた永井照人さんに
                    私は写真を撮って頂いたことがあります。

                    その写真は
                    渋谷仁丹ビルの屋上階に
                    大きく引き伸ばされて
                    飾られていました。
                    (・・・大分、昔のことです。)

                    永井照人さんのホームページには
                    今でも、その時の写真が
                    掲載されています。

                    ご覧になられたい方は 

                    http://www.newflash.co.jp
                    にどうぞ !!!
                    ・・・あんなに、若かった時もあったのです。

                    川津 祐介

                    ホームページまで紹介して頂き、ありがとうございました。

                    感激です。

                    永井照人。

                    newflash * NEWS * 10:18 * comments(3) * trackbacks(0) * -

                    気になる野球と選挙

                    0

                      CSのタイガース

                      ベイスターズとの闘いの勝敗は想定内?だが、

                      さすが2014年の6回の記憶を蘇らせてくれる福留の一発。

                      若手にバトンを渡す過渡期だけに、

                      いざという時のベテラン福留、頼もしいですね。

                      さあ、難敵、カープ戦は苦しい戦いが想定されるが、

                      今回はまだ互角以上?の可能性はあるように思う。

                      問題はまず、戦うであろう、ソフトバンクである。

                      2014年の屈辱はタイガースファンなら忘れる事はないが、

                      何とか借りを返してほしい!お願い!

                      最終ステージ、日本シリーズに進む前に

                      タイガースが負けたら?って。

                      1タイガースファンの願望と思ってください…。

                      個人的には、上本、大和、原口、

                      これから伸びる若手では糸原、植田の大ファンです。

                       

                      *10月16日 追加

                      15日の試合、タイガースが負けたから言うのではないですが

                      あんな最悪のグランドコンディションで、なお且降りしきる雨の中、

                      強行開催する必要があったのでしょうか?

                      両チーム同じ条件とはいえ、選手が可哀そうでした。

                      予備日程が少ないのは分かりますが…。

                      CSの場合、最終だれが試合開催か中止を決定するのか知りたいです。

                       

                       

                      衆院選

                      希望の党の誤算は大きいと思う。

                      民進党からの合流組が足を引っ張っているのが良く分かる。

                      数合わせで急ぎ過ぎて、

                      希望の党のイメージを自ら壊してしまったのでは?

                      安保関連法でも、旧民進党との内部で大きな政策の違いが暴露。

                      まだ、旧民進党で政策を変えない立憲民主党が根強いと思う。

                      維新の党もその中途半端な希望の党に近寄りすぎて苦戦必至。

                      安倍さんに代わる強力なトップが見当たらない以上、

                      今度の選挙も自民党の優位はかわらないと思うが…。

                      あくまで私個人の考えです。

                      永井照人。

                       

                      newflash * NEWS * 06:43 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ